{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

キュートなレッドとハートが愛のパワーを引き寄せる!美濃焼×ハートの異色のコラボレーション☆彡【MIRIAM愛されモテ美女ヘアクリップ❤】

¥3,200 税込

送料についてはこちら

キュートなレッドとハートが 愛のパワーを引き寄せる! 日本が誇る伝統の焼物「美濃焼」×「ハート」の 異色のコラボレーション☆彡 他の天然石ヘアアイテムと比べても リーズナブルな価格も嬉しい! 新作ヘアクリップ 【MIRIAM愛されモテ美女ヘアクリップ❤】 をお作り致しました‥☆彡 このキュートなハートと美濃焼の 落ち着いた朱色に近いレッドを見ていると それだけで気分が上がる‥! まだMIRIAMアイテムを一度も試したことがない! という方は是非この機会にお試し下さい❤ どのアイテムも祈りを行った上でお届けしておりますので 皆様からのミラクル&喜びの体験談が 色々と届いています‥☆彡(^o^)b ☆-----------------------------------------☆ 【「美濃焼」について】 美濃焼(みのやき、Mino Yaki - Mino Ware)とは 岐阜県(南部は旧美濃国)のうち 東濃地方の一部(土岐市、多治見市、瑞浪市、可児市)に 跨る地域で製作される陶磁器の総称である。 1978年(昭和53年)7月22日に 通商産業省(現・経済産業省)の 伝統的工芸品に認定されている。 東濃地方は、日本最大の陶磁器生産拠点であり 中でも土岐市が陶磁器生産量の日本一の街である。 平安時代に作られた須恵器から発展した。 鎌倉時代以降、隣接する尾張国瀬戸の丘陵地帯 (瀬戸焼産地、現在の愛知県瀬戸市)ほどではないが 古瀬戸系施釉陶器を焼く斜面を利用した 窖窯による陶器生産が開始された。 15世紀初頭に土岐市域に窯が散在的に築かれる 16世紀に織田信長の経済政策によって 瀬戸市周辺の丘陵地帯の陶工たちも 美濃地方(土岐川以北)の集落に移り住んで 窖窯よりも焼成効率に優れた 地上式の単室窯である大窯が多数築かれた。 桃山時代に、志野焼に代表されるような 「美濃桃山陶」が焼かれ一大産地となり 美濃焼の基礎が築かれた。 江戸時代になると 窯体構造は大窯から連房式登窯となり 志野焼に加えて織部焼の優品が生み出された。 江戸時代中期に「御深井」が焼かれる。 江戸時代末期に磁器の生産が始まり 現在では和食器・洋食器を多くを 生産する大窯業地となる。 しかし、21世紀以降は国内他地域の製品や安価な 輸入製品などの流通が増えたため 生産量が大きく落ち込んでいる。 20世紀以降、工業化が進んでからは 美濃焼の技術を応用した 工業用セラミックデバイスの研究 生産も盛んになった。 例えば、日本ガイシといった 業界大手メーカーが美濃焼の産地に 拠点を設けている。 大量に長く作陶してきた歴史から 粘土の枯渇が懸念されている。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ ◆MIRIAM「パワーストーン」の意味&働き↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/entry-12656319033.html ◆パワーストーンが伝える今日の開運メッセージ☆彡 MIRIAM「オラクルカード」日記↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/theme-10095082529.html ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ “皆様からの喜びの体験談、続々…!” ◆みんなの「MIRIAM」体験談↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/entry-12362864738.html ◆皆様から届いた「ありがとう!」の手紙↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/theme-10099232663.html ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 【お読み下さい】 ◆「MIRIAMショップ」だけのスペシャル特典!↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/entry-12541843080.html ◆「MIRIAM」石のパワーと輝きが一段とアップする…! 「天然石の浄化法」(まとめ)↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/entry-12541325903.html ◆石に関するQ&Aコーナー↓ https://ameblo.jp/miriam-miryam/theme-10109604354.html ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆