菌の発見から20年!満を持してついに発売開始!健康&コロナ対策にも!スゴい!微生物の力…!第2の脳「腸能力」を高めてイキイキ毎日!☆「ハッピーライフ」40g
5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086 5eabb00472b911599d480086

菌の発見から20年!満を持してついに発売開始!健康&コロナ対策にも!スゴい!微生物の力…!第2の脳「腸能力」を高めてイキイキ毎日!☆「ハッピーライフ」40g

¥8,500 税込

送料についてはこちら

“微生物さんありがとう…!” 「MIRIAM」ご縁の皆様 大変長らくお待たせを致しました…! ようやく、パッケージも完成し ついに発売開始の運びとなりました…! 昨今の、皆様の一番の不安要素である事が想定される 「コロナウィルス」が世界的に蔓延している現在。 このタイミングにおいて“スゴい菌”が MIRIAM ショップに登場することになりました…! 皆様からの感動の声、続々…! この度の“スゴい菌!”「ハッピーライフ」提供元 グリーンプラネット社代表松宮様より この未知なる“菌(微生物)” 「ハッピーライフ」とは一体どんな菌なのか…? 教えて頂きました。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 腸内環境から免疫アップを目指したい…! 【地球外から飛来してきた通称“スゴイ!菌” 「ハッピーライフ」のご紹介】 ~グリーンプラネット代表 松宮隆様より~ 今年に入ってから新型コロナウイルスが蔓延し地球規模で多数の感染者が出ていますが人類は未だ適切な対応策を見つけられていません。 正にウイルスと人類のイタチゴッコが始まっています。 今回のコロナウイルスが過ぎ去ったとしても又こういった危機は今後何度となく訪れることだと思います。 私達は今回の教訓によって、今後は今までと違う生き方を考え直さなくてはいけない時代に突入したのではないでしょうか? 人間は、生産活動や消費活動の結果、さまざまな排出物や廃棄物を生み出しています。 その量がそれほど多くないときには、自然の浄化作用によって十分に処理されていましたが 排出物などが多量になって自然の処理能力をこえたり、自然の浄化能力に処理をたよれない新しい廃棄物がうまれてきたりしました。 こうして自然環境の汚染がすすみ 生態系が破壊されて人間の健康にも被害が生じ 大気汚染をはじめとする公害問題が発生するようになりました。 今までに人類が経験した事のない地球全体の温暖化による 気象変動や各地に降り注いでいる 有害汚染物質によって日本の食事事情も確実に悪化しています。 食品に於いては、放射能、除草剤、化学肥料、農薬、ポストハーベスト、遺伝子組み換え食品 化学物質をふんだんに使った食品 ペットボトルの水に混入されている硝酸態窒素 魚貝類に混入されてるマイクロプラスティックや水銀  地球環境は更に悪くなる一方で 地球温暖化は周知のごとくです。 ではどうして、地球環境と新型ウイルスが関連しているのでしょうか? それは、ウイルスが地球環境に合わせて変異し自分の身体を地球の環境に適応させ続けているからです。 ウイルスは、ライフサイクルが非常に短いため、環境に対して適応する力が非常に高いです。 これは、「浅知恵」で環境に適応しようとする人間とは違いウイルスは自然に適応力が備わっているからです。 それ故私は、地球環境が悪化している現状を踏まえ 今回のような「新型感染症」は今後何度となく生まれると思っています。 こんな事は誰もが既に気付いている事だと思いますが 医者や化学者や政府の人達はその手立てを理解していないように思います。 グリーンプラネットは、日々皆様に健康に対しての情報発信をしておりますので 日本の食事事情が日々悪化していることは既にご存じと思います。 ゲノム編集食品の流通、養殖や畜産で使われている 抗生物質や成長ホルモン、又それらを飼料としてを食べ続けている食肉の大量輸入 畑で使われている除草剤、農薬、化学肥料 食品に使用される化学物質等具体例を上げればきりがないです。 そういった食べ物を食べている私たち日本人は地球環境が まだ今ほどでは無かった時代と比べて 確実に腸内細菌叢が悪化して免疫力が下がっています。 分かりやすい例をお出しすると 遺伝子組み換え食品が1996年(平成8年)に日本に入ってから がん患者の数が優位に増加しています。 これは、食事の悪化によって私たちの身体が 侵されていることの象徴なのではないでしょうか? では、その危機な状況に対処するためには、どのようなことが必要なのでしょうか。 ・病院に通う回数を増やせばよいでしょうか? ・近所のドラッグストアからサプリメントを大量に購入し、それを食べればよいでしょうか? ・「どうにもならない」と諦め、開き直ることでしょうか? 私の意見は、これらのいずれとも異なります。 率直に、自分自身の免疫力を高めることで、あらゆる感染症に打ち克つことが出来るのです。 私はこの事を身をもって経験してます。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 【自己免疫力を上げることが唯一の対処法】 免疫力とは、外敵やがん細胞から身を守るためであったり 身体を正常に維持できる力のことです。 風邪を引いて熱を出したり、たんが絡まった咳をしたりするのは この免疫力がきちんと働いている証拠です。 しかしご存じの通り、免疫力が低ければ、癌に身体を侵されたり ただの風邪が肺炎に繋がり、最終的に敗血症になったりします。 実際の所、今回の新型コロナウイルスで亡くなっているのほとんどの人は 免疫力が低かったと考えられます。 逆に、免疫力が高い方は死亡に至らなかったケースがほとんどです。 今回のコロナウイルスは、SARSコロナウイルスや MERSコロナウイルスのように毒性の高いウイルスではありません。 しかしその分、感染力が高いという特徴が見られ 万が一免疫力が低い方が罹患してしまえば、死亡する可能性もあります。 それを踏まえた上で、私たちが学べる教訓は、食生活を考え しっかり睡眠をとり日頃から免疫力を高めていくことが大切です。   免疫力を高くする事によって病原菌でもウイルスにでも 打ち克つ身体をことが出来るからです。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 【腸内フローラを整える=免疫力を高める】 免疫力を高めるためには、腸内フローラ(腸内細菌叢)を整えることが最も大切です。 何故なら、腸内フローラと免疫力は密接に関わり合っているからです。 腸内フローラとは、腸内に生息している微生物(腸内細菌)が 形成する生態系のことを指します。 腸内細菌は身体に必要なビタミン、アミノ酸、酵素、ホルモン、ミネラル等を 生産しており、正に生命維持の要となっているのです。 しかし、現代人はありとあらゆる化学物質で 腸内細菌のバランスが崩れ、身体で使われる栄養素が充分生産できない状態になっています。 それ故、腸内に生息している微生物を強化して 私達がその微生物と共生する食生活や環境をしっかり整え 外部から入ってきたウイルスや病気を跳ね返す力を増強することが必要なのです。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 【多種多様な菌たちと共生する、これからは共存の時代】 私たちは元々、無菌状態の子宮から産まれ落ちます。 つまり、胎内におさまっている胎児は腸内細菌を持っていません。 それでは、私達の腸内細菌は どこからやって来るのでしょう? 人を含めた動物は、産まれ出る時に母親の肛門を舐めることで 腸内細菌を補給しているのです。  人間の赤ちゃんは出産時、顎で腸を圧迫し、母親に便を排出させます。 その時、赤ちゃんの口は母親の肛門の位置にあり 母親の腸内細菌を受け継ぐ仕組みになっています。  しかし現代において、腸内環境の整っている母親が少ないだけでなく 産婦人科では出産時に浣腸をして便が出ないような措置をしている病院も多いのが現状です。 それでも産まれた赤ちゃんは、手や指を舐めてあらゆる細菌を取り込もうとします。 赤ちゃんは無意識にバランス良く腸内細菌を摂り込もうとすることで 生命を維持しようとするのです。 菌を補給するという観点でいえば 肉食動物にも全く同じことが言えます。 肉食動物は獲物をしとめた後に 獲物の腸を真っ先に引きずりだそうとするのです。 これは、ビタミン補給の意味合いもありますが 「腸を食べれば大量の菌を摂取できる」という本能から 行っていると言われています。 乳酸菌や酪酸菌のような単一の菌だけで 本当の健康を手に入れること出来るのでしょうか? 私たちの腸内では、膨大な種類の細菌が働き、正常な体内活動を維持しています。 ですから特定の乳酸菌や単体の細菌を摂り入れても期待できる免疫力を手に入れる事は出来ません。 これまで、乳酸菌や納豆菌、ビフィズス菌などが腸内環境を整えるとして 沢山の製品も出ていますが これら「単一の菌」だけでは、腸内環境が整わないだけでなく バランスが崩れてしまう可能性もあるのです。 例えば、ビタミンAだけを大量に摂取するとどうなるでしょうか? 塩化ナトリウムだけを大量に摂取するとどうなるでしょうか? 栄養バランスが崩れ、体調が崩れてしまいます。 何よりも大切なのは多種多様な菌を取り入れることです。 バランスの取れた腸内細菌群が 生命の維持に必要不可欠ですが これまでそのような各種細菌がバランス良く配合された製品は皆無でした。 微生物については、その道の専門家ですら 全貌をほとんど解明できていないのが現状です。 乳酸菌等の細菌は、膨大な種を有する細菌類の中の たった一つでしかなくこれのみで 有効な働きをするということは有り得ないのです。 私が今回出会ったNB菌は世界初の 4種分解菌群 ◆タンパク質分解菌群 ◆油脂分解菌群 ◆セルローズ分解菌群 ◆デンプン分解菌群が バランス良く配合されスーパー細菌群が 腸内フローラのバランスを整えてくれます。 バランスの崩れた腸内環境は、壊れたポンプのようなものです。 たとえ高成分の食品を採ったとしても 効率良く吸収できなければなんの意味もありません。   健康を維持するためには、まずベースとなる 腸内環境(細菌叢)を整えることが大切です。 NB菌を主体としたハッピーライフは200種類の微生物がバランス良く配合されています。 そのため、身体の化学物質や重金属、放射能を確実に無力にして 摂取した栄養素を効率良く吸収し、体内で効果的に働かせるという 本来の腸の働きを取り戻す世界唯一の画期的なバイオサポー卜食品と自負しております。 ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 【~通称“スゴい菌!”「ハッピーライフ」誕生秘話~】 今から20年以上前。 地球外から飛来してきた「隕石」が二つに分かれ 富山県のある場所に落下しました。 その隕石に付着していた ある特殊な「菌」の発見から 約20年の歳月を掛けて研究&検証…! このタイミングにおいて、一連の研究が完了し 「製品化」の運びとなった事と それが宇宙から飛来してきた地球外の 「菌」であると言うこと… これらの事を思うと、この一連の流れは どこかまるで “天の計らい”かの様に感じてなりません…。 この「ハッピーライフ」を教えて下さった グリーンプラネット社「松宮様」によれば この「ハッピーライフ」のお試しサンプル10gを 試された方は、その素晴らしい印象に 殆んどの方がリピーターになってしまわれるのだそう…!☆彡 それくらい強烈な「何か?」があるのでしょうか…? “菌”には“菌”…! スゴい!「微生物(菌)」の力…! “第2の脳” である「“腸”能力」を高めて イキイキ毎日を目指したい貴方へ…!☆ 「ハッピーライフ」40g (約1か月分) 私、「MIRIA」も日々のイキイキ 「ハッピーライフ☆」に欠かさずこの 「菌」を毎食後、スプーン小さじ1/3を 食べていますがとっても “イイカンジ♥️”を体感しています。 コロナウィルス蔓延で不安な日々をお過ごしの 皆様が多いと拝察する現在。 ご縁の皆様もこの機会に是非この“噂”の 宇宙から飛来してきた “スゴい菌”の力をお試し下さいませ…!